アニメ

A3!(エースリー) 第1話感想 新入団員獲得目指して駆け回る!【エーアニ】

『立花いづみ(たちばないづみ)』は、失踪中の父親あてに届いた手紙を頼りに手紙の差出人の元へ。たどり着いた先は”ビロードウェイ”という演劇の盛んな街にある、壊れかけた『MANKAIカンパニー』という劇場

劇場はショベルカーによって看板が取り外されそうになっていただけでなく、その日は新人団員の無観客公演ながらも初舞台日。これらの出来事に「いづみ」は…

”取り壊しの代替え案として新しい団員を二人連れてくるから”

と、とっさのウソをついた瞬間から物語は動き始めます…!

劇場にあるのは、莫大な借金。
そして棒演技の新人団員『佐久間咲也(さくまさくや)』とヘタレな支配人『松川伊助(まつかわいすけ)』

最悪な状況からの劇場立て直しの為、新しい団員を捜すべく街を走り回る「いづみ達」ですが…気が付いたら「いづみ」は『主宰兼総監督』に…?!

スマホアプリから始まった「大人気イケメン役者育成ゲーム」が3年目の今年!ついにアニメ化です!!
見どころいっぱいの第1話!是非チェックしてください!

この回の見どころ

ストリートで即興劇!?演劇がフランクな世界線!

※ネタバレが含まれているのでご注意ください

独特の世界観が面白い!

引用:ⓒA3! ANIMATION PROJECT

まず、舞台となる街が東京郊外の『天鵞絨(ビロード)町』という架空の都市です。この町は様々な劇団の本拠地となっていることから、町中に演劇があふれています。

私たちの暮らす世界線では、路上で語り引きをしながらお客さんを集めるやり方がありますよね。
この町では”ストリートACT”という、路上で即興劇をしてお客さんを集めるやり方が一般的です。舞台の宣伝や投げ銭を稼ぐという独特の手法をとっているみたいです。

個性的なイケメンキャラクター達が大活躍!

引用:ⓒA3! ANIMATION PROJECT

冒頭から、一人シェイクスピアの朗読をしながら登場する「咲也くん」
彼は、劇団に入ったばかりの新人です。
明るくて演劇に対しての思いも強く、みんなが悩みにぶち当たり諦めそうになっても、笑顔と前向きな言葉で突き進む強い軸を持っています!

A3に出てくるキャラクターはみんなそれぞれに特性はありますが、彼の得意技『人の顔と名前を覚えること』がまさかのまさか!1話の終盤で大活躍!「咲也くん」は、『MANKAIカンパニー』へ向かう途中で一瞬しか声をかけれなかった『皆木綴(みなぎつづる)』の顔を覚えており、再度街中で見かけた際に走って追いかけるのです。

そして「綴くん」があと少しで駅へ入ってしまいそう…なその瞬間に突然、1話冒頭で一人朗読していたシェイクスピアの朗読をこの状況で始めます。
そこで「咲也くん」の存在に気付いた「綴くん」は、2人で声を重ねてシェイクスピアの即興劇を行います。

1人で朗読していた「咲也くん」のこれまでの積み重ねが報われた瞬間のように感じ、画面の中に引き込まれました!
序盤で、ストリートACTをしていた方に募集の情報を聞いた「綴くん」も、とても勇気のある男の子だと感じます。そしてそんな彼に対してとっさに「MANKAIカンパニー」を紹介した「咲也くん」もやはりすごい男の子ですね。

威圧感を出しながらもやさしさこぼれるヤクザ…?

引用:ⓒA3! ANIMATION PROJECT

「MANKAIカンパニー」の取り壊しを行う雇われヤクザの『古市左京(ふるいちさきょう)』は、作中で劇場の取り壊しをしようと働いていましたが、「支配人」や「いづみ」の説得から、条件付きではありますが取り壊しを中止します。

「いづみ」の父親がこの劇場の創設者であることや、演劇に詳しい部分から、ただ借金返済のために早く劇場を壊したいという考えより、この劇場が復活したところが見てみたいという気持ちが、心のどこかしら数パーセントはあるように見えます。

彼の出した取り壊しを中止する条件は以下の3つです。

  1. 1年以内に春夏秋冬の劇団員を揃えて公演
  2. 1年以内に借金を全額返済
  3. いづみが劇団の総監督になる

以上の条件は、借金に追われながらも駆け出しな「いづみ達」に対して、無茶ではありますが…
『これをこなせば確実に劇場は盛り上がり、今後の集客も見込める最短ルートだ!』と、しっかりとした道筋を示してくれていたようにも感じます。

彼の中で劇場に対しての期待を込めた気持ちを”やさしさ”と表現せざるを得ません!彼の表情の変化や、気持ちの揺らぎ具合と思わしき部分にも注目ポイントです!

いづみの『主宰兼総監督』としての実力

「いづみ」は「左京さん」との初対面では、威圧された勢いで「自分は通行人Aです。」と言い、”自分はあなたとは何も関係ありません”と認識させてもおかしくない言葉を宣言していました。

しかし、いざ劇場がつぶされてしまいそうと思ったら止めに入る部分に、強い正義感を感じます。彼女の正義というのは、この世界ではとても重要な部分になってくると思います。彼女の正義だと思うことは、おそらく演劇をする彼らにとって正しくて大切なガイドとなるのでしょう。

ここでは「左京さん」と話をし、出された条件をこなすために頭を悩ませてしまいます。そんな「いづみ」についていく「咲也くん」と「支配人」の姿も可愛らしく見どころです…!
そして『人数を集めるとなれば、募集しなくては…!』という考えから『募集といえばストリートACTで募集をかけよう!』という発想の素早さに、この世界では当たり前のことかもしれませんが、びっくしました!

引用:ⓒA3! ANIMATION PROJECT

ストリートACTでの団員募集時に出会った『碓氷真澄(うすいますみ)』というイケメン男子高校生。彼は「いづみ」を見た瞬間一目惚れをしたようで、猛アピールを行います!

しかし、彼女の頭の中には、劇場の復活が一番のゴールと定められています。
年下の男子高校生「真澄」からの猛アピールに一切揺るがず、入団してくれるのか?そうでないのか?という部分をしっかり聞いています。

女性向けのイケメンがたくさん出てくる作品では、ヒロインはイケメンから猛アプローチを受けたら一瞬怯んだり、イケメンがヒロインを口説く画面の周りにバラの花が咲き乱れるようなシーンがありがちですが…
「いづみ」はそんな隙一切見せません!大人の女性特有の強さでしょうか…!

結果として、「真澄くん」も無事団員となります。
入団した瞬間から女の子の集団が「真澄くん」を囲みはじめました!この日の「咲也くん」の初舞台は、前売り券も当日券も売り上げゼロでしたが、今後「真澄くん」がいればチケットの問題もどうにかなりそうですね。
その点でも「いづみ」は安心しているのかもしれません。

感想まとめ

借金のある劇場を立て直す!とんでもない状況から始まった第一話!

今後彼らがどうなるのか?!団員が増えて技術も高まり集客まで結び付け…無事借金を返済して劇場を立て直し、全盛期の時代を取り戻すことができるのか…!

登場人物全員のポテンシャルが未知数なところも、この作品のポイントですね!

彼らが今後、どんな部分で能力を発揮していくのでしょうか…今後、才能の開花を目の当たりに出来ると思うと胸が熱くなります!

原作アプリをやっていなくても、個性豊かなキャラクターと濃厚すぎるストーリが衝撃的過ぎて何度も楽しめる目が離せない作品です!2話以降も要チェックです!

関連商品

created by Rinker
ポニーキャニオン
アニメイト、Amazonは店舗特典あり

関連記事

第2話感想

A3!(エースリー) 第2話感想 2人入団で春組ついに結成!【エーアニ】紆余曲折ありながら、劇団「MANKAIカンパニー」の主宰兼総監督になったいづみ。 劇団「MANKAIカンパニー」の団員は、前回の募...

感想記事一覧
A3!アニメ感想

ⓒA3! ANIMATION PROJECT